大相撲名古屋場所での名勝負

大勝負

7月10日からいよいよ大相撲名古屋場所が始まります。テレビのニュースでも連日報道されているように、マス席の予約がわずか5分でなくなってしまうという程の人気ぶりです。

久々の大相撲ブームになっているのはやはり日本人力士の稀勢の里の存在が大きい様です。ここ数年ずっと横綱白鳳が勝ち続け大相撲を盛り上げてきました。偏見ではないのですがモンゴル人力士であることが、日本の国技なのにどこか寂しい感覚になるのはなぜでしょう。

そんな中、久々の日本人力士が横綱となり誕生、稀勢の里の昇進に日本全国民が拍手喝采で大喜びました。そんな話題の白鳳と稀勢の里の横綱同士の名勝負がやはり大相撲の人気に火をつけたのだと思います。横綱として走り続けてきた白鳳、横綱になったばかりの新星稀勢の里、どちらが優勝してもおかしくない横綱同士の戦い、そしてそこにゆくまでの戦いも見ものです。お互いどれだけの勝ち星を増やしてゆけるかが楽しみです。