大相撲、名勝負で燃える夏

大相撲

近年盛り上がりを見せている大相撲人気は、国技ということもあり、他のスポーツと少し違う賑わい方となっています。相撲の魅力は、男性だけが上がることのできる土俵での真剣勝負です。大相撲の歴史において数々の名勝負が生まれてきましたが、若者をも捉える近年の人気は、日本相撲協会の企画するイベントや販促グッズなどをはじめとするSNSでの自己アピールの成果とも言えます。

流行を作るにはまず女性ファンの獲得が必要と言うのが昔からの定説ですが、グッズや力士との直接の触れ合いに魅力を感じるところから入り、そこからお気に入り力士を見つけ、いざ真剣勝負の魅力に入り込んでいくという図式が成り立っています。

これから始まる七月の夏場所観覧へ向けて、前売り券発売は5月25日にすでに始まっており、番付発表は6月26日となっています。大相撲の名勝負を実際会場にて目の前で見て、会場の一体感を味わい、歴史の証人となることが、大相撲の一番の魅力と言えます。